カードローンの審査で見られるポイントは?

カードローンは無担保ローンですから、契約者が働いていて安定収入があるということがとても重要になります。申込み者が働いていて、収入があるかどうかは厳しくチェックされることになります。

カードローンの審査では、年収、勤務形態、勤続年数、勤務先情報、個人信用情報、年齢、居住形態、他社からの借入状況など、様々な項目が総合的に審査されます。1つの項目で不利になっていても、他の項目で挽回できることもあります。例えばアルバイトの人は勤務形態の項目で不利になっていますが、個人信用情報に傷がなく、他社からの借入も少ない場合には融資OKとなる可能性が十分にあります。

個々の金融機関によって独自の基準で審査がされるので、とある会社では融資を断られたが、とある会社ではお金を貸してくれたということが起こり得ます。一般的には、銀行よりも消費者金融のほうが融資を受けやすいと言われています。

申込み時には免許証などの身分証明書は必ず必要になりますが、収入証明書は希望額が少ない場合には不要であることも多いです。

カードローンの審査にかかる時間は、即日で結果が出る場合もあれば、数日かかることもあります。即日融資に対応している業者は、その半面で金利が高くなっていることも多いです。自分の状況に応じて一番自分に合ったカードローンを選ぶようにしましょう。